忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

iPSで視神経細胞を作製…緑内障治療に期待

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

iPSで視神経細胞を作製…緑内障治療に期待

 国立成育医療研究センター病院の東範行眼科医長らは10日、人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、目と脳をつなぐ視神経の神経細胞を作製することに成功したと発表した。

  失明原因の1位である緑内障の治療薬開発や発症メカニズムの解明に役立つ成果で、同日の科学誌電子版に掲載された。

  研究チームは、特殊なたんぱく質が入った栄養液にiPS細胞を浮かせる方法で2週間ほど培養。初期状態の目の細胞ができた段階で、平面の皿に移し替えて2週間ほど培養を続けた。

  その結果、星状の本体から糸状の神経線維が伸びる神経細胞特有の構造ができた。視神経の神経細胞だけで生まれるたんぱく質の存在も確かめられた。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R