忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

多選自粛条例出したが…必要なら4期目「やる」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

多選自粛条例出したが…必要なら4期目「やる」

 埼玉県の上田知事は11日、新座市内で開かれた後援会の新年総会であいさつし、今夏の知事選への対応について、「多選自粛条例を(私が)出したが、(知事を)やらなければならない時は手を挙げてでもやる」と述べた。

  上田知事は2004年、自身を対象に、「3期を超えて在任しないように努めるものとする」などとした多選自粛条例案を提案し、県議会で可決、成立した。3期目の任期満了を控え、次期知事選の出馬の有無が注目されている。

  あいさつの中で上田知事は、同条例について「自粛であって、禁止ではない」と述べ、「進退については6月に明らかにする」と従来の発言を繰り返した。

  後援会の新年総会には、新座、朝霞、和光、志木4市の後援会員や、県内選出の国会議員、地元の首長・地方議員らが出席した。あいさつした富岡勝則・朝霞市長は「態度表明があったらしっかり支援していきたい。出馬を表明することを強く希望している」と上田知事に4選出馬を促した。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R