忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

首相「戦後以来の大改革」…施政方針演説で決意

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

首相「戦後以来の大改革」…施政方針演説で決意

首相「戦後以来の大改革」…施政方針演説で決意 安倍首相は12日午後の衆院本会議で、第3次内閣発足後初となる施政方針演説を行った。

  農政や労働、電力分野などの「岩盤規制」改革の断行とともに、地方創生や安全保障政策など「戦後以来の大改革」に取り組む決意を表明した。イスラム過激派組織「イスラム国」による人質事件を受け、「日本人がテロの犠牲となったことは痛恨の極みだ」と語り、人道支援の継続と邦人の安全確保の徹底を改めて強調した。

  首相は演説で、経済再生や社会保障改革、地方創生、外交・安全保障の立て直しなどを挙げ、「いずれも困難な道のりで、戦後以来の大改革。ひるむことなく、進めなければならない」と決意を述べた。

  農協改革では、全国農業協同組合中央会(JA全中)の一般社団法人化など、政府・自民党とJA全中が合意した内容を「60年ぶりの農協改革」として、「競争力ある農業へと構造改革を進める」と強調した。環太平洋経済連携協定(TPP)交渉は「出口が見えてきた」として、早期妥結への意気込みを示した。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R