忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

阪急梅田が免税品に力…17年度売上高倍増目標

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

阪急梅田が免税品に力…17年度売上高倍増目標

 阪急阪神百貨店は、主力店の阪急百貨店梅田本店(大阪市北区)の免税品売上高を、2017年度に14年度見込みの約2倍にあたる100億円に増やす方針を明らかにした。

  品物の代金が計100万円以上の買い物客に、年会費がいらない「VIPカード」の会員になるよう勧めるなどして、訪日外国人客の取り込みを図る。会員は、中国語などが話せる店員に買い物に付き添ってもらったり、購入した商品を宿泊先のホテルに無料で届けてもらったりできる。

  当面は中国や台湾、香港、シンガポールからの客を対象とする。訪日客の急増が見込まれる中華圏の旧正月・春節(18~24日)の期間中にこうした取り組みを強め、再来店につなげる。

  18~24日は、ヒスイの指輪や南部鉄器など、日本の伝統工芸品を集めた催事を初めて開く。春節期間中は、中国人の買い物客が多い化粧品売り場の2階と催場の10階に、中国語が話せるスタッフを配置する。

  外国人客の来店を促すための取り組みは、関西の他の百貨店にも広がっている。あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)が今春、訪日外国人向けのサロンを新設するほか、高島屋大阪店(大阪市中央区)は昨年12月から購入商品を関西国際空港まで運ぶサービス(10万円以上購入の場合は無料)を始めた。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R