忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

三浦光世さんの足跡たどる…旭川で追悼展

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

三浦光世さんの足跡たどる…旭川で追悼展

三浦光世さんの足跡たどる…旭川で追悼展 旭川市出身の作家三浦綾子さん(1922~99年)の夫で、昨年10月に90歳で亡くなった三浦光世さんの足跡をたどる追悼展が1日、三浦綾子記念文学館(同市神楽)で始まった。光世さんは綾子さんの作品の大半を口述筆記し、国内外での講演も精力的にこなすなど「三浦文学の伝道師」として活躍、2002年からは同文学館長を務めた。

  写真約80点を展示する追悼展は3月6日まで(月曜休館)。

  同文学館を運営する三浦綾子記念文化財団は、過去に開いた企画展の展示物を貸し出す「三浦文学全国移動展」を4月から始める。「全国どこでも誰でも簡単に文学展が開けます」と銘打ち、開催者を募集中だ。来年3月までは「終戦70年特別展 三浦綾子の描いた戦争」をテーマに、戦時中の教師への言論弾圧事件を描いた「銃口」の創作ノートの写しなど計数十点を貸し出す。費用は1回5万円で、学芸員らの派遣(別途、費用が必要)にも応じる。問い合わせは同文学館(0166・69・2626)へ。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R