忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

シメオネ監督、ACミランダのひじ打ち一発退場に「飛び上がるのが遅く見えたが…」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

シメオネ監督、ACミランダのひじ打ち一発退場に「飛び上がるのが遅く見えたが…」

美顔器ランキング

 14日のリーガエスパニョーラ第27節、Aマドリードは敵地パワー・エイト・スタジアムでのエスパニョール戦を0-0で終えた。ここ6試合の公式戦成績が1勝3分け2敗と調子を落とすアトレティコだが、ディエゴ・シメオネ監督はチームが不調に陥ったわけではないことを強調している。

 スペイン『マルカ』がアルゼンチン人指揮官のコメントを伝えた。

 「今日は相手のGK(キコ・カシージャ)が良い仕事を見せたし、彼の存在感がなければ勝利していただろう。決定機を手にしていなければ、それは危惧すべきだがね」

 「チームは成長を続けていると感じる。今日は試合を通してプレーをコントロールできた。チームは一枚岩となり、ボールを保持しているときもそうでないときも安定していたよ。後半は10【陸上】鈴木、競歩で世界新「1時間16分36秒」で臨むことになったが、勝利を手にできた可能性もあった。だがカシージャが輝かしいプレーを見せたんだ」

 MFアブラム・ゴンサレスにひじ打ちを食らわせて、一発退場となったDFのACミランダにも言及している。

 「私の位置からは飛び上がるのが遅いように見えたが、意見を言うことはできない。審判は自分より近い位置にいたんだ」

 アトレティコは前日にデポルティボを下したバレンシアに3位の座を明け渡した。

 「我々を抜き去ったチームを祝福する。彼らは素晴らしいことを成し遂げているんだからね。我々は強い決意でもって、次の試合(レーバークーゼン戦)に備えなくてはならない」(Goal.com)

試合結果へ

試合日程へ

勝敗表へ

指揮官は後ろ盾なくベイルは孤立… レアルが陥ったクライシスの深層 (1/4ページ)
PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R