忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

ガス圧力で肺組織破裂=番組収録モンクレール ハワイ ニーマンマーカス中ヘリウム事故-小児科学会

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ガス圧力で肺組織破裂=番組収録モンクレール ハワイ ニーマンマーカス中ヘリウム事故-小児科学会

 モンクレール ハワイ

  今年1月、テレビ番組の収録中に声の高さを変えるヘリウムガスを吸うゲームをしていたアイドルグループの少女=当時(12)=が意識モンクレールジャパン カスタマーを失って倒れた問題で、日本ビームス モンクレール 2015小児科学会は11日までに、ガスが噴出する圧力で肺の組織が破裂したパリ モンクレール 店舗とみられるとする報告書をまとめた。
  報告書によると、少女がスプレー缶からガスを吸い込んで肺が最大限まで膨張していたところに、さらにガスが噴出され続けて圧力がかかり、肺の組織が破裂したとみられる。肺の血管が切れてガスが入ると、脳に運ばれて血管をふさぎ、意識障害を起こすことがあるという。
  モンクレール ポロシャツ グレー報告書は「一度にたくさん吸い込めないような製品作りなどが必要だ」としている。 

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R