忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

「奇跡の一本松」使った万年筆 モンブランが限定発売へ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

「奇跡の一本松」使った万年筆 モンブランが限定発売へ

美顔器ランキング

 東日本大震災の津波に耐えた岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」を使ったモンブランの万年筆が、3月11日に発売される。モンブランジャパンが25日、発表した。1本48万1千円(税抜き)で、売り上げの2割が復興支援で市などに寄付される。

 一本松は根が海水につかって枯死した。市は伐採後、幹に心棒を通すなどして2013年7月にモニュメントとして復活させ、使わなかった枝の有効活用をモンブラン側に相談。モンブラン側はドイツに枝を運び、製品化した。

美顔器 木材は胴体とキャップに使用。キャップリングには「Rikuzentakata11/03/2011」の刻印が入る。「3・11」にちなみ113本限定だ。

 モンブランインターナショナルCEOのジェローム・ランベール氏は「ヨーロッパと東北は離れているが、心は近くにある」と述べた。戸羽太市長は「絶望の中、希望や奇跡の言葉が使えるのはあの松だけだった。モンブランに応援してもらい、世界に震災を認識してもらいたい」と話した。市には1本贈呈され、市は展示予定という。(寺沢尚晃)

政治そのほか速
PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R