忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

「認知症恐れ」に受診義務…免許見直し閣議決定

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

「認知症恐れ」に受診義務…免許見直し閣議決定

 「認知症恐れ」に受診義務…免許見直し閣議決定

 政府は10日、75歳以上の高齢者を対象とした運転免許制度の見直しを柱とする道路交通法改正案を閣議決定した。

  記憶力などを調べる認知機能検査で、「認知症の恐れ」と判定されれば、医師の診断を受けることなどを義務づける。今国会での成立を目指す。

  道交法は、医師から認知症と診断されると、免許を停止・取り消しにすると規定。75歳以上には免許更新時の認知機能検査を義務づけ、「認知症の恐れ」(1分類)、「認知機能が低下している恐れ」(2分類)、「問題なし」(3分類)の3段階で判定する。

  現行法では、判定が「認知症の恐れ」でも、過去1年間に信号無視などの違反がなければ、医師の診断なしで免許更新できる。だが、警察庁によると、2013年に75歳以上が起こした死亡事故は458件で、うち約3割で認知機能の低下が疑われるという。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R