忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

朴大統領が日中韓3カ国外相と会談、「春が来て花が咲くのではなく、花が咲いてやっと春が来る」―中国メディア

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

朴大統領が日中韓3カ国外相と会談、「春が来て花が咲くのではなく、花が咲いてやっと春が来る」―中国メディア

 朴大統領が日中韓3カ国外相と会談、「春が来て花が咲くのではなく、花が咲いてやっと春が来る」―中国メディア

 中国政府・外交部のウェブサイトは21日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が同日青瓦台(大統領府)で、日本の岸田文雄外相、中国の王毅外相、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相と会談したことを伝えた。環球網が21日報じた。
 第7回日中韓外相会談を行う3外相と会談した朴大統領は「韓中日3カ国は経済的に相互依存しており、協力の強化が必要かつ重要」と語るとともに、「今年は第2次世界大戦終戦・朝鮮半島独立回復70周年に当たり、3カ国いずれにとっても歴史的意義のある年。歴史を正視することが、未来に向けていつになく重要だ。韓国には『春が来て花が咲くのではなく、花が咲いてやっと春が来る』という言葉ある。外相会談を契機に、3カ国による協力の春が来ることを願う」と発言した。
 王外相は朴大統領に対してまず、習近平国家主席からの挨拶を伝達。「両国指導者による関心とリードのもと、中韓関係は急速に発展し、各分野における協力で大きな成果をあげている」と語った。そして「中韓日3カ国は近隣どうしであり、3カ国の協力には巨大な潜在力と伸びしろがある。しかし、周知の原因により中日、韓日関係は著しい妨害を受け、3カ国の協力発展に影響した。3カ国外相会談は貴重な機会であり、協力の新たな始まりとなることを望む。三者が歴史を正視するとともに、未来を切り開く精神を持ち、歴史問題を適切に処理して2国間関係を改善し、3カ国の協力の発展に向けた礎を築くことを期待する」とコメントした。
 (編集翻訳 城山俊樹)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R