忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

ハンガリーで展示の僧侶のミイラは盗品? 中国が返還求める

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ハンガリーで展示の僧侶のミイラは盗品? 中国が返還求める

ハンガリーで展示の僧侶のミイラは盗品? 中国が返還求める

【AFP=時事】ハンガリーの博物館の展覧会に出展されている約1000年前の僧侶のミイラについて、20年前に盗まれたものだとして中国福建(Fujian)省の当局が返還を求めている。

200歳の「即身仏」発見 モンゴル

 このミイラは、ハンガリーの首都ブダペスト(Budapest)にあるハンガリー自然史博物館(Hungarian Natural History Museum)で公開されている、世界の異なる文化から集められた28体のミイラの1体で、仏像の中に収められている。

 福建省の当局の広報担当者は中国国営新華社(Xinhua)通信に対し、この仏像は同省の楊春(Yangchun)村の寺院から盗まれたものだと思われると語った。12世紀から参拝されていたこの像は、1995年に同村の寺院からなくなったという。ある農民は、23日付の国営英字紙チャイナ・デーリー(China Daily)に「写真をテレビのニュースで見たときに、なくなった私たちの仏像だと思った」と語った。

 一方、ハンガリーの博物館は23日ウェブサイトに、貸し出しの提携相手であるオランダのドレンテ博物館(Drents Museum)の要請に基づき、この仏像を展示から外し、オランダへ送り返したと発表した。ドレンテ博物館広報の話として新華社が伝えたところによると、仏像はオランダの個人収集家が1996年に合法的に購入したものだという。【翻訳編集】 AFPBB News

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R