忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

「さとり世代」が韓国の若者の共感呼ぶ、「自分もまさにその通り」―中国メディア

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

「さとり世代」が韓国の若者の共感呼ぶ、「自分もまさにその通り」―中国メディア

 「さとり世代」が韓国の若者の共感呼ぶ、「自分もまさにその通り」―中国メディア

 生まれた時から不況しか知らず、何事に対しても欲がない「さとり世代」が、韓国の社会人や大学生の間で共感を呼んでいる。30日付で人民網が伝えた。
 「さとり世代(漢字では達観世代)」は日本から伝わった言葉で、何事にもガツガツせず、競争心に乏しい20代の若者を指す。非正規社員であっても、仕事で昇級しなくても、収入が高くなくても満足してしまう世代だ。
 韓国メディア「NOCUT NEWS」が就職サイト「JOB KOREA」上で大学生や求職者、会社員の計1150人に聞いたところ、58.6%が「さとり世代」という言葉を聞いたことがある、85.6%が「深く同感する」と回答。共鳴する理由については、28.9%が「自分もまさにその通りだから」、26.7%が「就職が難しいなら、消費を削る生き方も悪くない」と答えた。
 「さとり世代」に同感しない回答者は、「若者が失業による社会的責任から逃げる口実にしているだけ」(46.4%)、「そういう生活ができるのは、親の支援が多少はあるはず」(26.3%)との見方を示した。「さとり世代」に対するイメージは、大部分が「消極的」、47.8%が「絶望、あきらめ」、35%が「社会の放棄」と答えた。
 (編集翻訳 小豆沢紀子)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R