忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

小泉進次郎氏、万歳せず…「国民との距離生む」

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

小泉進次郎氏、万歳せず…「国民との距離生む」

 21日の衆院解散は、伊吹衆院議長が解散詔書の朗読中と朗読後の2度万歳が起こる異例の展開で幕を閉じた。

  衆院本会議場では、万歳した人、しなかった人がいた。

  午後1時14分。2度目の万歳が響き渡る中、安倍首相は頭を下げただけだった。

  約1時間15分後。首相は、党本部での選挙対策本部会議でこう切り出した。

  「年末の衆院選ですから、国民の皆さまにはご迷惑をおかけすることになります」

  首相には、師走選挙への遠慮があったようだ。だが、首相はこう発破をかけた。

  「だからこそ、意義ある選挙にしなければならない。日本の将来に向けてどの党がしっかりとビジョンを持っているか、いかに分かりやすく説明できるか。そこに勝負がかかっている」

  自民党の小泉進次郎復興政務官も万歳をしなかった。記者団に対し、「多くの国民の皆さんの反応は、なぜ今(解散)なのかと。万歳している姿が、余計に国民との心の距離を生むんじゃないか」と振り返った。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R