忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

外務当局間の定期協議実施で一致…日独首脳会談

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

外務当局間の定期協議実施で一致…日独首脳会談

 外務当局間の定期協議実施で一致…日独首脳会談

 

  • 日独首脳会談に臨む安倍首相(右)とメルケル首相(左)(9日午後、首相官邸で)=伊藤紘二撮影
  •   安倍首相は9日、首相官邸でドイツのメルケル首相と会談した。

      両首脳は混迷するウクライナ情勢の平和と安定のため、外務当局間の定期協議を実施することで一致した。両国の常任理事国入りを含む国連安全保障理事会の改革で協力を強化することも確認した。

      会談は少人数会合を含め約2時間10分行われた。メルケル氏は今年6月にドイツで開かれる先進7か国(G7)首脳会議への協力を要請し、安倍首相は最大限貢献する考えを伝えた。

      ウクライナ情勢について、両首脳は、ロシアによるクリミア半島の編入などを念頭に「一方的な力による現状変更の試みは許されない」との認識で一致した。安倍首相は「平和的解決に向けて尽力していることを高く評価する」とメルケル氏を支持した。

      安倍首相はイスラム過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件を受け、人道支援の拡充やテロ対策の強化に取り組む方針を伝えた。メルケル氏は「テロとの戦いはG7サミットでも重要な課題だ」と述べ、重視する姿勢を示した。

      安倍首相は政府と与党が検討している安全保障関連法案について説明した。これに対し、メルケル氏は「日本が世界で一層重要な役割をしていることは日独が協力する上で新たな可能性が広がる」と評価した。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R