忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

14日からG7外相会合=ウクライナ、イラン核で議論―ドイツ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

14日からG7外相会合=ウクライナ、イラン核で議論―ドイツ

 14日からG7外相会合=ウクライナ、イラン核で議論―ドイツ

 

  【ベルリン時事】日米欧などの先進7カ国(G7)外相会合が14日、ドイツ北部リューベックで2日間の日程で開催される。ロシアが介入したウクライナ情勢やイラン核兵器開発疑惑を中心に、外交・安全保障問題について幅広く意見交換し、G7として共通の立場を打ち出す方針だ。

  ウクライナ問題をめぐっては、G7首脳が2014年3月にロシアの動きを非難し、主要8カ国(G8)へのロシアの参加停止を決定。その後、G7の枠組みが続いている。今会合ではウクライナ問題で調停役を務めるドイツのシュタインマイヤー外相が最新情勢を報告する予定。欧州外交筋は「(政府軍と親ロシア派の)停戦合意の履行で次に何が必要かを見極める見通しだ」と語った。

  イラン核疑惑では、欧米など6カ国とイランが今月2日に実現した「枠組み合意」について、ケリー米国務長官が説明を行うとみられる。最終合意が得られた場合の対イラン制裁解除の時期をめぐり、欧米とイランの見解に相違があるため、G7として合意内容の認識を確認する方針。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R