忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

自宅に卵を投げつけ…ジャスティン・ビーバーを元近隣住民が提訴

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

自宅に卵を投げつけ…ジャスティン・ビーバーを元近隣住民が提訴

 自宅に卵を投げつけ…ジャスティン・ビーバーを元近隣住民が提訴

 

  ジャスティン・ビーバーが元近隣住民に訴えられた。

  元近隣住民のジェフ・シュワルツは、ジャスティンと友人たちが自宅に卵を投げつけ、彼自身と妻に精神的苦痛が与えたとして訴訟を起こしたことをTMZが報じている。

  ジャスティンはこの破壊行為に対して不抗争の答弁を申し立てており、事件後に執行猶予が与えられているが、シュワルツは修復費用としてジャスティンに課せられた8万ドル(約970万円)では「不十分である」としている。

  今回、裁判所に提出された法的書類の中には、ジャスティンと友人たちがパーティによる騒音やドラッグレースなどでその地域を恐怖に陥れたエピソードなどが書かれており、としており、ジャスティンが唾を吐きたこともあるとさえ主張している。

  さらには2014年1月に卵を投げつけられる前にジャスティンのボディガードからシュワルツが「ユダヤ教の男の子」呼ばわりされたこともあるとされている。しかし、ジャスティンはこれを強く否定している。

  この事件は2013年、ジャスティンと友人たちがジャスティンの所有するフェラーリでその地域を高速で走り回っていた際にシュワルツが「危険だからやめるように」と頼んだところ、ジャスティンのボディガードがその差別発言をした。「じゃあどうするつもりなんだよ、ユダヤのぼうや?」と繰り返したとされている。

 (TEXT/Gow!Magazine)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R