忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

米・キューバ首脳が電話=歴史的会談へ地ならし―米州首脳会議開幕へ・パナマ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

米・キューバ首脳が電話=歴史的会談へ地ならし―米州首脳会議開幕へ・パナマ

 米・キューバ首脳が電話=歴史的会談へ地ならし―米州首脳会議開幕へ・パナマ

 

  【パナマ市時事】ロイター通信などは10日、米政府高官の話として、オバマ大統領とキューバのラウル・カストロ国家評議会議長が8日に電話で話したと伝えた。やりとりの内容は明らかにされていない。両首脳は10日からパナマ市で開かれる米州首脳会議で同席し、非公式に会談するとみられている。実現すれば、1961年の国交断絶以来、半世紀に及ぶ敵対関係の歴史的転換となる。

  オバマ、カストロ両氏の電話会談は昨年12月に国交正常化への取り組みを発表して以来、2回目。

  これに先立ち、ケリー米国務長官とキューバのロドリゲス外相は9日夜、パナマ市内で、断交後初の外相会談を行った。米国務省は、建設的な議論が行われ「(両国間で)未解決の問題の克服に継続的に取り組むことで合意した」と発表した。首脳会談への地ならしと位置付けられそうだ。

  国務省は既に、キューバが国交正常化に向けて強く求めていたテロ支援国家指定の解除に関する見直し作業を終えている。オバマ大統領は近く正式な勧告を受け、解除を承認する見通しで、カストロ議長に直接、作業の進み具合を伝える可能性がある。

  米国は国交正常化交渉が難航する中、米州首脳会議までの両国の大使館再開を目指したが、実現しなかった。テロ支援国家指定の解除などキューバが懸念する問題の解決にめどがつけば、大使館再開を含めた交渉が加速するのは確実だ。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R