忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

台湾先住民の抗日蜂起「大分事件」から100年 花蓮で慰霊行事

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

台湾先住民の抗日蜂起「大分事件」から100年 花蓮で慰霊行事

 台湾先住民の抗日蜂起「大分事件」から100年 花蓮で慰霊行事

 (花蓮 10日 中央社)花蓮県卓渓郷で9日、台湾原住民(先住民)のブヌン族が起こした抗日蜂起「大分事件」から100年になるのを記念して、犠牲者を悼む行事が行われた。
 
 同郷の呂必賢郷長は「大分事件」について、日本統治時代に「理蕃政策」を推し進めていた台湾総督府が、同地の山間部に住んでいたブヌン族から狩猟用武器を無理やり取り上げたことが人々の強い反発を招いたと指摘。結果、蜂起した一部の住民が駐在所を襲って警察官12人を殺害した。この事件はその後18年間にわたって続いた抵抗運動のきっかけにもなっている。
 
 だが、同事件は現在に至るまで教科書に掲載されておらず、事件後、日本の警察官らは「英雄」扱いされ記念碑が建てられた一方、蜂起に参加したブヌン族の人々は「凶蕃」として酷い仕打ちを受けたと強調。今こそ歴史の真相を取り戻すべきだと語った。
 
 (李先鳳/編集:杉野浩司)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R