忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

中国の対韓投資が374%増、縮小する対日投資との差は歴然―韓国メディア

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

中国の対韓投資が374%増、縮小する対日投資との差は歴然―韓国メディア

 中国の対韓投資が374%増、縮小する対日投資との差は歴然―韓国メディア

 2015年3月18日、韓国・ニューシスによると、中韓自由貿易協定(FTA)の正式締結を前に、中国の対韓投資が急増する一方、対日投資は大幅に縮小している。19日付で環球網が伝えた。
 
 【その他の写真】
 
 コンサルティング会社マージャーマーケット(Mergermarket)のデータによると、2014年の中国の対韓投資の規模は6億3100万ドル(約757億円)で、前年比374%増だった。これは2013年の1億3300万ドル(約160億円)を大きく上回る数字だ。
 
 2010年はわずか2800万ドル(約33億円)だったが、中国の安邦保険公司が韓国の生命保険会社、東洋生命の株式63%を10億ドル(約1200億円)で取得したことにより、2014年の対韓投資規模は現時点で、昨年の2倍近くになっている。
 
 マージャーマーケットの研究員は「2013年以降、中国の対韓投資の規模と質は共に大幅に上昇している。2015年、中国と韓国は正式にFTAを締結する見通しで、中国の対韓投資はさらに増えると見込まれる」と指摘している。
 
 一方で、中国の対日投資は大幅に縮小している。対日投資は2012年に尖閣諸島(中国名・釣魚島)問題により1300万ドル(約15億6000万円)まで大きく落ち込んだ。2013年は3900万ドル(約46億8000万円)、2014年には6700万ドル(約80億4000万円)と徐々に回復傾向にあるが、韓国との差は歴然だと報じられている。(翻訳・編集/北田)

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R