忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

サムスンのスマホ事業・・・「危険な状況」から脱していない=中国メディア

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

サムスンのスマホ事業・・・「危険な状況」から脱していない=中国メディア

 サムスンのスマホ事業・・・「危険な状況」から脱していない=中国メディア

 中国メディアの一財網は16日、中国のスマートフォンメーカーの躍進を受け、韓国のサムスン電子の中国市場におけるシェアが「急速に縮小している」と伝え、サムスンがかつてない試練に直面していると報じた。
 
  記事は、市場調査会社のIDCのデータを引用し、2014年第4四半期における中国市場のスマホ出荷台数ベースで、サムスンのシェアが年初の20%から8%まで減少したことを紹介した。
 
  続けて、IDC中国のアナリストの発言として、15年第1四半期においてもサムスンの中国市場での出荷台数は引き続き低迷する見通しと伝え、中国市場でシェアを高めている中国メーカーが15年になって「海外市場への攻勢を加速させている」と報じた。
 
  さらに、中国市場におけるサムスンの現在の境遇について「ハイエンド市場ではアップルと華為技術(ファーウェイ)が、ローエンド市場では小米科技(シャオミ)が攻めており、サムスンは上下からの攻勢を受けている」と指摘。
 
  続けて記事は、世界最大のスマートフォン市場である中国において、サムスンとファーウェイのターゲット層が“かぶっている”とし、「サムスンにとってディスプレイ以外にほかのメーカーと差別化できる要素がなくなっている」と指摘。
 
  また、コストパフォーマンスの高さを武器にシャオミが出荷台数を伸ばしていることを指摘し、「サムスンのスマホ事業は今なお危険な状況を脱することができていない」としたうえで、「サムスンのスマホの売り上げおよびシェアが大きく変動しているなかで、世界のスマホ市場の主導権をめぐる局面は今後も変動する見込みだ」と論じた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:(C)manaemedia/123RF.COM)
 
 
 【関連記事】
 「メイド・イン・コリア」が国際市場から締め出されつつある!?
 サムスンの「最新スマホ」なのに、日本では注目されていない・・・「日本人は韓国が嫌いだから」など中国ネット民の声
 「日本製品をボイコットせよ!」と列車の中で大演説した男性、そのあとの行動にあ然・・・
 日本人の反韓感情は、韓国人の想像を超える?
 日本に蔓延する「嫌韓感情」 韓国人に対する「偏見」の根底にあるものは

最新中国・韓国・アジアニュース

中国の「勇気ある女性記者」高瑜氏に、国家機密漏えい罪で懲役7年の判決―英メディア(15時55分)サムスンのスマホ事業・・・「危険な状況」から脱していない=中国メディア 著名な女性記者、高瑜氏に懲役7年―シンガポール華字紙(15時51分)サムスンのスマホ事業・・・「危険な状況」から脱していない=中国メディア 人気韓流女優ソン・ヘギョ、米国の反日運動史跡に寄贈―中国メディア(15時41分)サムスンのスマホ事業・・・「危険な状況」から脱していない=中国メディア 罵倒にビンタ、韓国ソウルの地下鉄で従業員の55%が乗客からの暴力経験・・それでも泣き寝入り(15時33分)サムスンのスマホ事業・・・「危険な状況」から脱していない=中国メディア サムスンのスマホ事業・・・「危険な状況」から脱していない=中国メディア(15時27分)サムスンのスマホ事業・・・「危険な状況」から脱していない=中国メディア 韓国のネット上で「崖」表現が流行・・・起源は「財政の崖」!? 絶望感抱く「社会現象」に=韓国華字メディア(14時29分)サムスンのスマホ事業・・・「危険な状況」から脱していない=中国メディア <中国は今!>習近平のアメリカ帰りの娘、父親が青春時代過ごした田舎の村を「汚い」と一言―視察は中止に(14時03分)サムスンのスマホ事業・・・「危険な状況」から脱していない=中国メディア <日本人が知らない韓国>レジャーの王道・登山、実態はお祭り騒ぎ(12時57分)サムスンのスマホ事業・・・「危険な状況」から脱していない=中国メディア 韓国は大統領が女性なのに、なぜ女性の地位は向上しないのか―中国メディア(12時36分)サムスンのスマホ事業・・・「危険な状況」から脱していない=中国メディア 10年ぶりの日本だったが・・喜びも感動も感じなかった中国人、その理由とは―中国ネット(12時29分)サムスンのスマホ事業・・・「危険な状況」から脱していない=中国メディア 【PR】

総合ランキング

  • 1.クールビズの注意点 女性が「絶対にイヤ!」なのは、シャツ上に浮かぶ男性の乳首
  • 2.えっまたかよ! 「ヨーグリーナ」発売翌日に出荷停止 「品薄商法」と批判が出ているが
  • 3.韓国が日本を超えた!?・・・「国家破産」の可能性で=韓国メディア
  • 4.意外とアリ? 敬遠しがちな「非モテ男子」との付き合い方
  • 5.3割の女性が「性暴力を受けたことがある」 経験者の声でわかった深刻な被害の実態
  • 6.NHK『あさイチ』 ターゲット層絞り込みで好調
  • 7.常盤貴子演じる希のお母さんの驚愕の過去「まれ」17話
  • 8.嵐の元スタッフが暴露本を出版! 嵐メンバーは意外と不仲で性格も悪かった
  • 9.校長「しばいたろか」発言で波紋
  • 10.2020東京五輪のスポンサー収入が史上最大規模に・・韓国ネットは「こんなに集まっていたとは…」「日本…

    注目の商品

    国際ニュースランキング

  • 1.韓国が日本を超えた!?・・・「国家破産」の可能性で=韓国メディア
  • 2.2020東京五輪のスポンサー収入が史上最大規模に・・韓国ネットは「こんな…
  • 3.韓国に向かうはずだった中国人クルーズ旅行客、その新たな行き先は・・韓国ネ…
  • 4.「妖怪」と呼ばれてしまった中国15歳整形美少女、ついに自撮り動画を公開
  • 5.日本人の先生に「なんてやつだ」と反感、3年後にその真意を知って…―中国人学…
  • 6.“ときめく片づけ” 海外で驚きの声
  • 7.タイ人を困らせる中国人観光客の声
  • 8.爆買いされる資源と性、遊牧民を悩ます中国の野心
  • 9.美容整形で完璧になったはずの15歳美少女、なぜかネットで「お化け」「妖怪」…
  • 10.日本のスクランブル発進能力に中国ネットもビックリ!「中国軍は自衛隊のコン…
  • 11.アジア投資銀への参加でG7の足並みそろわず・・中国は人民元を決済通貨に推…
  • 12.<ボイス>「さようなら、桜の国よ」=中国ネットユーザー、日本旅行を語る
  • 13.旧フセイン政権の大物死亡か イラク、DNA鑑定も
  • 14.米国の韓国人和食店、公益訴訟の脅威がサンフランシスコにも拡大・・韓国ネッ…
  • 15.日本人を「全面服従」させる方法・・・「力で屈服させればよい」=中国論評
  • 16.「言論弾圧」に批判相次ぐ=改革派女性記者に懲役7年―中国政府「干渉するな…
  • 17.韓国TPP参加を公式打診も、米国「今は結構」=「これがまさに米国の韓国観」…
  • 18.来る時と帰る時の態度の違い・・訪日中国人を成田空港で観察、導き出した答え…
  • 19.自動車業界の今後、日本・優勢、韓国・劣勢、中国・淘汰=中国ネットは「なぜ…
  • 20.南シナ海情勢「世界全体の問題」 比大統領、中国埋め立てで ニュース配信社一覧

     ニュース配信社一覧

    国際ニューストピックス

    旧フセイン政権大物死亡か イラク

  • 「片づけの魔法」 米でも人気にサムスンのスマホ事業・・・「危険な状況」から脱していない=中国メディアサムスンのスマホ事業・・・「危険な状況」から脱していない=中国メディア タイ人を困らせる中国人観光客の声サムスンのスマホ事業・・・「危険な状況」から脱していない=中国メディア
  • ロ朝、パイプラインで合意か義足の元米兵がエベレスト挑戦
  • “ときめく片づけ” 海外で驚きの声サムスンのスマホ事業・・・「危険な状況」から脱していない=中国メディア“鯨肉食べた”英妃の妹へ猛批判
  • 上海で男性2人切り付けられるサムスンのスマホ事業・・・「危険な状況」から脱していない=中国メディア中国の「言論弾圧」に批判相次ぐ
  • モンゴルの中国人 女性”爆買い”
      有効無効なぞり検索とは?
        トップ
      • 社会エンタメスポーツコラムコネタ恋愛・女性レビューびっくり
      • 経済
      • IT
      • 国際
      • 漫画・図解
          ランキング今日のニュース
        • 写真

          ユーザーサポートヘルプ/お問い合わせサイトマップ個人情報保護

        • 免責事項おすすめ関連サービス:翻訳天気ブログ
        • 乗換
  • PR

    コメント

    プロフィール

    HN:
    社会そのほか速
    性別:
    非公開

    P R