忍者ブログ

コスプレ ハロウィン Big Hero 6を口コミ比較

社会そのほか速

「恐鳥」新種化石を発見=350万年前―アルゼンチン

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

「恐鳥」新種化石を発見=350万年前―アルゼンチン

 「恐鳥」新種化石を発見=350万年前―アルゼンチン

 

  アルゼンチンの約350万年前の地層から、飛べない大型の肉食鳥類「恐鳥」の新種化石を発見したと、同国コルドバ大などの研究チームが10日、米古脊椎動物学会誌に発表した。

  恐鳥は恐竜が絶滅した後に繁栄し、これまで化石が見つかった大きな種では身長が3メートルもあったと考えられている。学名が「ララワビス・スカグリアイ」と名付けられた新種は、身長約1.2メートルと推定され、全身骨格の9割以上が発見された。

  化石が見つかったのはブエノスアイレスの南の海岸。約350万年前は恐鳥が絶滅に近づいていた時代だが、想像以上に多様な種が生息していた可能性がある。頭骨の分析から視覚や聴覚、鳴き声の研究も進むと期待されるという。

PR

コメント

プロフィール

HN:
社会そのほか速
性別:
非公開

P R